インスぺクション 住宅診断【キレイ救便】

お問合せは、こちらまで 0120-181-901お問合せフォームはこちらHOME

.+
HOME >住宅診断

 

 

早めのインスぺクション(住宅診断)をお勧めします。

 

インスペクションとは、住まいの健康診断をすることです。

住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、

また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、

おおよその費用などを見きわめ、住宅の診断をおこないます。

安心で安全な住宅の普及を目的としています。

 

 

 

   住まいの心配ごとに専門家がお答えします!

 

 ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

             

 

 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調査により発見された不具合箇所はもちろん、調査物件でのリフォーム全般に渡るご相談に、丁寧かつスピーディーに

対応致します。

インスぺクション時に、耐震診断(一般診断法)を同時に実施いたします。診断後、耐震診断結果報告書を発行致します。

告示にて定められた調査必須項目に加えて、以下の項目を調査します。

●設備配管(給水・給湯機・排水管・換気ダクト)●給排水設備・電気設備・ガス設備の作動不良等の調査

耐震診断の結果報告時点で上部構造評価1.0以上の場合の費用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10.000円(税別)

検査費用/10.000円(税別)証明書発行費用/20.000円(税別)

中古住宅購入にあたりフラット35を利用する場合、住宅金融支援機構の適合証明技術者による物件調査を同時に行い

適合証明書を発行致します。

検査・保証料一式/30.000円(税別)

インスぺクション時に、床下等の調査を実施し、蟻害や漏水等のしろありに関するリスクが確認されなかった場合、

蟻害発生による損害修復費用について保証します。(1年間/上限50万円)

検査時に保証不適合となった場合、所定の補修や防蟻工事を実施して頂くことで、最長5年間の保証の付保が

可能になります。

 ※検査により保証不適合になった場合でも費用は30.000円となりますのでご了承ください。

  検査実施から6ヶ月を経過した後に保証を開始する場合、再検査が必要になります。再検査費用20.000円(税別)

 

 

       

        

 

低金利!(10年以下で0.59% 10年超えで0.84%)

 

②評価1.0以上への改修はもちろん1.0以上を1.25や1.5に引き上げる改修工事も対象

 

③親族居住も対象になります

 

耐震改修を組み合わせれば一般リフォーム工事も融資対象に!

 

 

 

  

 

 

 

住まいのコンシェルジュがいるお店

 
 
 
 
PAGE TOP

HOME | 施工実例 | メンテナンス | リフォーム | 最新インテリア設備 | お役立情報キレイ救便について  | 会社概要求人情報お問合せ