☆ トイレのリフォーム 上手な選び方

トイレのリフォーム

ステップ① お家の排水方式を確認しよう

トイレの排水について、大きく分けて床排水方式壁排水方式があります。

 ※ポイント⇒排水位置によって選べる便器の種類が変わってきます。

戸建住宅では床排水が多く、マンションでは壁排水が多いですが、一部マンションでは床排水の場合もあるので、家の排水管が床と壁のどちらか確認しましょう。

床排水

トイレ

床に接続された排水管を通って水が流れます。便器の真下に排水管が接続されてますので排水管を確認する事が出来ません。

壁排水

トイレ

壁に接続された排水管を通って水が流れます。便器の後ろ側から壁に向かって排水管が

接続されているので排水管が見えます。

ステップ② 最近のトイレ仕様をタイプ別に知る

タンク式トイレ (組み合わせ便器)
トイレ

メリット

一般的に普及しているタイプで価格がリーズナブル

 

・お好みの便座が選べる

 

・便座のみの交換が可能

 

・手洗いの有無が選べる

 

デメリット

・凸凹や入り組んだ箇所が有り一体型やタンクレスに比べて、角や死角が多く清掃性が劣る

一体型トイレ
トイレ

メリット

タンク式に比べ、統一されているデザイン

 

・繋ぎ目が少なくお手入れしやすい

 

・手洗い箇所が手前に傾斜していて手洗いがラク(手洗い付の場合)

 

・手洗いの有無が選べる

デメリット

・ウォシュレットや本体が故障した場合、機能部を丸ごと交換の場合がある

タンクレストイレ
トイレ

メリット

見た目もスッキリでトイレを広く使える!

 

・凹凸が少なく、掃除がしやすい

 

・スタイリッシュでデザイン性が高い

 

デメリット

・別に手洗いが必要

 

・ウォシュレットや本体が故障した場合、機能部を丸ごと交換の場合がある

 

・水圧が低いと設置出来ない場合がある

収納 一体型トイレ
トイレ

メリット

タンク両脇のデッドスペースを収納スペースの有効活用ができる

 

・お掃除用具や小物を収納できて見た目スッキリ

 

・収納、カラー、手洗器、の種類が豊富でお好みのコーディネートが選べて、理想的な空間が作れる

デメリット

・トイレスペースが狭くなる

 

・収納部のコストがかかる

ステップ② 日頃の悩み別にトイレを探す

Q.お悩み相談 トイレ掃除が何かと大変…お手入れ簡単な物ないかな?
A.解決します! トイレのおそうじがラクになって、いつも清潔きれいに♪

▼ メ-カー別〝防汚抗菌性能・お掃除機能〟トイレをピックアップ! ▼

Q.お悩み相談 水道、電気代を安くしたい・・・節水・節電できないかしら?
A.解決します! ➡光熱費を節約して家計の足しに!エコ&節電おトイレ♪

 ▼ メ-カー別に〝節水・節電エコ〟トイレをピックアップ! ▼

TOTO  ※従来の洗浄水量13L

ネオレスト(床排水)

年間約15000円お得!

(小3L/大3.8L)

GG/GG-800(床排水)

年間約14200円お得!

(小3.4L/大4.8L)

レストパル/レストパルF

年間約14200円お得!

(床排水)

LIXIL  ※従来の洗浄水量13L

サティスGタイプ

年間約14700円お得!

(床排水)

アメージュZA

年間約13800円お得!

(床排水)

サティスSタイプ

年間約12000円お得!

(床排水)

パナソニック

Q.お悩み相談 ウチは物が多くてたいへん!スッキリ収納したい!!
A.解決します! 収納付きトイレで片付け簡単♪プラスお洒落にも!

▼ メ-カー別〝収納上手・片付け便利〟トイレをピックアップ! ▼

キャビネット一体型

収納付き

LIXIL

リフォレ

キャビネット一体型

ホーロー

タカラスタンダード

Cシリーズ

システムトイレ

手洗カウンター

パナソニック 

アラウーノカウンター

Q.お悩み相談 掃除しても取れないニオイ…消臭剤でごまかすのももうイヤ…
Q.お悩み相談 便器内を清潔に保ってくれるから、匂いが気にならない♪

トイレの交換 工事概要と費用 (対応エリア:東京・神奈川・千葉)

解体工事 今あるトイレや、棚などを解体する費用 
産廃処分 解体したトイレ類を産業廃棄物として処理します
設備工事 排水の交換、給水管等変更がある場合、布設替えを行います
下地工事 床の傷みやタイル床の場合や、棚など設置する場合補強します
組立工事 新しいシステムトイレを、組み立て設置します
内装工事 床の張替え工事、壁補修など、必要に応じた仕上げ費用
その他、現場諸経費 要所養生/搬出搬入(マンションや階上など)・工事後清掃・駐車場代・保証料など
上記に表記している工事を含む本体価格と基本工事費(概算)
トイレの中心価格帯 10万~30万(製品+工事料金含む)
工事費用目安 約3万~7万(工事内容によって費用が変わります)

トイレのリフォームは専門業者へお任せ下さい!

対応エリア:東京、神奈川、千葉(一部除く)

住まいの窓口